teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:65/201 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

今年1年有り難うございました

 投稿者:T.Fjii  投稿日:2011年12月27日(火)18時43分6秒
  通報
   後数日で今年も終わります。ロータリーも前半を終えて・・・、私方はエミリーが第2ホームステイに移動、何となくホットしていると言うか、肩の荷が下りた感じがしています。今回ほど紀代子に苦労を掛けた留学生は居ませんでしたが、紀代子は「いい思い出が出来た」と全く前向きな感想を述べています。いろんな苦労や心配も、時間がたてば楽しかった思い出に変化してしまう不思議さに、紀代子に対してすまないなといつも肩身の狭い思いをしていた私は、心底ほっとしています。
 今回、我々の最大の失敗は、留学生は日常、当たり前にiPadを使いこなし、来日以来母国の家族とテレビ電話をしていた事に、対応し切れなかったことです。コンピュータを使うなとは言えず、テレビ電話だけはいかんと禁止したとしても、果たして守れたかどうか・・・、疑問です。次に、いつの間にか松山北RCが交換留学生として受けているオーストラリアからの生徒や、他のグループの世話で伊予市に来ている男子生徒と連絡を取り合って、松山で一緒に会って遊んでみたり・・・、こちらの想像を超えた活動に振り回された事です。彼らが会っている間は、ずっと英語での会話で日本語は何一つ出てきません。そして、一度連絡が取れてしまった人とは、自分勝手に色々約束をしてきて、それを止める手立てがなかなかありません。こんな事にならないように、我々は以前から国際交流センターにも出入りする事を禁止していたにですが、松山北の生徒を通じて交友のチャンスが広がってしまいました。松山北の生徒とは、ロータリーのオリエンテイションや旅行がきっかけになっていました。
 それにしても、iPadが通信の道具になっていた事は否定できません。おかげで、日本語の習得が遅れてしまいました。今後も留学生を受け入れていく方針を堅持していくのなら、この問題を熟慮しておく事が必要と考えられました。

 いずれにしても、今年一年仲間に励まされ、手助けをいただき無事終えた事に心から感謝いたします。
 
 
》記事一覧表示

新着順:65/201 《前のページ | 次のページ》
/201