teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:38/201 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

地区協議会に出席してきました

 投稿者:T.Fujii  投稿日:2013年 3月17日(日)22時19分22秒
  通報
   今日、地区協に出てまいりました。クラブでの報告が27日になりますので、きっと忘れてしまうだろうと思い、憶えているうちに、2~3気のついたことを書いておきます。
 大事なことは、渡邉くんが報告してくれると思いますので、正式にはその話を信じてください。

 まず、関ガバナーノミニーの発言から、
① ロータリーの基本は親睦と奉仕と寄付に尽きる・・・との発言。また文章。
  要は、奉仕をするにはお金がなければ何もできないという事らしいのですが・・・。
②「世界で今よりもうちょっといい事をしよう。」との発言。

 どちらに対しても、私は大変、怒りと共に失望を覚えました。ガバナーノミニーたる者の発言すべき言葉ではありません。ロータリーは実践活動が基本です。お金の高でサーヴィスが左右されると考えることに、ロータリーが言う「サーヴィス」のなんたるかが、全く解ってない!!と思えてのです。
 また、今よりもうちょっと良いことを・・・、という神経がわかりません。
我々が日常で、(仕事上でと言いかえても良い)ロータリアンとして職業奉仕を実践するとき、常に自らの最善を尽くすことが当然として要求されています。それがロータリーで言うところの職業奉仕ですから・・・。ノミニーの言われるように、まだ努力できる余地があるような接遇が我々の日常であるなら、だれも職業奉仕に徹していないと四国中のロータリアンを決め付けていることと同じです。

 我々は、大変馬鹿にされて帰ってきたようです。ロータリアンはお互いが認め合い、尊敬される間柄にあってこそ、ロータリーで言うところの親睦が生まれてくるのであって、相手に卑下されるような間柄には親睦など生まれません。関ノミニーは本当にロータリーを学び、ロータリーは尊敬できる人たちの団体だと信じているのでしょうか? 自分が信頼できない人たちのグループの会員を増やせとは、なんなんでしょう!?
 私は、まだ人間が小さいと見えて、これらの発言が耳から離れなせん。 
 
 
》記事一覧表示

新着順:38/201 《前のページ | 次のページ》
/201