teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


馬鹿な日本人に原発はいらない!

 投稿者:T.Fujii  投稿日:2012年 3月12日(月)10時58分15秒
   昨3月11日(日)は、終日テレビを見て過ごした。各局は競って津波とその後の庶民の生活に視点を当てていたが、中に原子炉にスポットを当てたものがあった。つい最近、クラブで伊方原発を見学したばかりだったので、私は非常に興味深く注視した。

 伊方原発では、上っ面の説明しかなく、特に男子職員の態度は「ノルマをいかに早くこなそうか」とばかりに、炉の安全性の説明ですらおろそかにされ、「テレビのほうが、よっぽど親切だ」と思っていた矢先に、今回の原子炉の安全性についての番組で、私はますます四国電力そのものを信用できなくなってしまった。

 アメリカで開発された伊方1号機と2号機は、すでに10年以上前から欠陥が多く見出されていて、アメリカに於いてもスイスに於いても、多くの改良がなされていることがわかった。アメリカの安全委員会のメンバーだった人に言わせると、「地震や津波のないアメリカの安全基準を日本に当てはめることはできない」と言うし、スイスの同メンバーは、「自国の条件に合わせて改定すべき問題だ」と話している。残念ながら我が日本においては、「アメリカが安全としているから…、」と自国の環境に合わせた安全対策を全くして来なかったと言わざるを得ない。
 原子炉の安全に携わる斑目委員長のデタラメさに私は立腹している。と共に、涙しながら委員を抗議辞職していったあの学者の姿が目に浮かんだ。

 馬鹿な日本人に原子炉など持たせてはいけない。これが伊方へ行った私の結論になってしまった。
 それでも私は、「科学」を信じている。
 
 

ホットニュース

 投稿者:T.Fujii  投稿日:2012年 2月10日(金)22時12分12秒
   モザンビークには是非皆さん協力を考えて頂きたいと思います。私は、数年前から3月14日に卓話に来ていただく地雷除去の高山さんの組織に、わずかですが支援l金を送っています。
 それはそれとして、今年8月5日(日)に伊予市双海町でトライイアスロンが開催されます。伊予RCのマラソンランナーは、是非参加してみてはどうでしょう。私が、もう少し若ければ・・・、と残念です。
今となっては、100m走るのも息切れに悩まされます。そこで若い会員に期待するのみです。伊予クラブここにあり! と産声を上げてみてください。心から応援しますよ。



 

モザンビーク支援

 投稿者:門田 眞一  投稿日:2012年 2月10日(金)13時26分22秒
  国際理解の卓話をお願いした「えひめグローバルネット」から以下のメールがありました。モザンビーク・アフリカとの経済交流に関心のある方があればとのことです。
行ってみたい方は、私に連絡ください。


寒冷の候、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素から当団体の活動にご理解・ご協力を賜り誠に
ありがとうございます。

先日のモザンビーク人の研修受け入れの際には大変お世話に
なりました。また、支援物資輸送作業のためにアイロットを利用
させていただくことができ、ボランティア作業がとてもはかどり、
物資が無事に松山を出発いたしました。門田様のご尽力に心より
御礼申し上げます。

さて、UNIDO東京より連絡がございまして、モザンビーク
投資センター(CPI)より担当官が2週間来日することになり、
2月20日(月)に松山の企業を訪問されます。

モザンビークでの投資、貿易を既にされているまたは関心
がある方と21日(火)午前、個別のミーティングをしたい
ということなのですが、ご関心をお持ちの企業のお心当たり
はありますでしょうか。もし面会をご希望の企業がござい
ましたらであれば、先方とおつなぎいたします。

御忙しいところ恐縮ですが、ご検討頂けると幸甚です。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

横田美保

 

ごくろうさまでした。

 投稿者:門田 眞一  投稿日:2012年 1月12日(木)08時40分39秒
   藤井先生・奥様、ごくろうさまでした。確かに「ITは世界をめぐる」です。この流れはおしとどまりません。前向きに考えれば、それだけ世界が近くなったと思いますが。
 昨日の新年例会を含め、エミリーにお年玉、皆さんありがとうございます。会長と親睦委員長の取り計らいに感謝! エミリー「どうしてですか!?」と。「これが日本の昔からの慣習」と教えています。いずれエミリーからお礼をさせます。
 振袖を着せたり、除夜の鐘、初詣など寺社は10箇所めぐったり、短い期間ですが、日本のよき文化を伝えてやりたいと思っています。今後とも温かい目で、見守ってくださいね。
 

今年1年有り難うございました

 投稿者:T.Fjii  投稿日:2011年12月27日(火)18時43分6秒
   後数日で今年も終わります。ロータリーも前半を終えて・・・、私方はエミリーが第2ホームステイに移動、何となくホットしていると言うか、肩の荷が下りた感じがしています。今回ほど紀代子に苦労を掛けた留学生は居ませんでしたが、紀代子は「いい思い出が出来た」と全く前向きな感想を述べています。いろんな苦労や心配も、時間がたてば楽しかった思い出に変化してしまう不思議さに、紀代子に対してすまないなといつも肩身の狭い思いをしていた私は、心底ほっとしています。
 今回、我々の最大の失敗は、留学生は日常、当たり前にiPadを使いこなし、来日以来母国の家族とテレビ電話をしていた事に、対応し切れなかったことです。コンピュータを使うなとは言えず、テレビ電話だけはいかんと禁止したとしても、果たして守れたかどうか・・・、疑問です。次に、いつの間にか松山北RCが交換留学生として受けているオーストラリアからの生徒や、他のグループの世話で伊予市に来ている男子生徒と連絡を取り合って、松山で一緒に会って遊んでみたり・・・、こちらの想像を超えた活動に振り回された事です。彼らが会っている間は、ずっと英語での会話で日本語は何一つ出てきません。そして、一度連絡が取れてしまった人とは、自分勝手に色々約束をしてきて、それを止める手立てがなかなかありません。こんな事にならないように、我々は以前から国際交流センターにも出入りする事を禁止していたにですが、松山北の生徒を通じて交友のチャンスが広がってしまいました。松山北の生徒とは、ロータリーのオリエンテイションや旅行がきっかけになっていました。
 それにしても、iPadが通信の道具になっていた事は否定できません。おかげで、日本語の習得が遅れてしまいました。今後も留学生を受け入れていく方針を堅持していくのなら、この問題を熟慮しておく事が必要と考えられました。

 いずれにしても、今年一年仲間に励まされ、手助けをいただき無事終えた事に心から感謝いたします。
 

質量の話

 投稿者:ODA  投稿日:2011年12月19日(月)23時22分58秒
  なぜ物体に質量が存在するか?
一見当たり前のことであるが、それがいつからどのような状態で存在するようになったのか?
ひとむかし前の物理学の世界では考えもつかない疑問が、解明されようとしている今の学問の進化には感心します。
逆に言えば、常に新しいものに対しての敏感な感受性を持ち続けることが世界の流れに取り残されないための常套手段であることを認識させられた、発表でした。
 

世界大恐慌の片鱗

 投稿者:ODA  投稿日:2011年11月18日(金)22時43分4秒
  昨今のニュースをみていると、EU地域の経済の不安定、アメリカ経済の停滞、中国はバブル崩壊の危機。
これは1世紀前の世界大恐慌と類似する点が多いような気がしてならない。歴史は繰り返すとの言葉があるように、これは世界経済への警告かもしれません。グローバルな経済を人間がコントロールできなくなってきているような・・・・
どうなるのでしょうか? ブータンのように幸福について考えてみますか!
 

迷走する世の中

 投稿者:ODA  投稿日:2011年11月 6日(日)22時55分40秒
  G20とか、フランスで開催される前日にギリシヤがEU残留の是非を問う国民投票を行うと宣言したことから大混乱になり、世界的金融恐慌になる恐れが生じるなど激動の1週間でした。
考えてみると、近代国家の原型は古代ギリシヤの「ポリス」に始まる。そのギリシヤから国家の崩壊につながるような経済危機が発生しようとは・・・
これも輪廻転生・・・・?
 

ROTARY財団の話

 投稿者:T.Fujii  投稿日:2011年11月 5日(土)18時00分9秒
   財団の話、ご苦労さんでした。
財団の事は本当に分かりにくくて、私も嫌いです。しかもやっと分かったかなと思える頃になると内容が変更されていたりして、自信なくしてしまいます。また、今回は変更された所が多かったようで、ご同情申し上げます。

 本来、財団を理解するのには、お金が集められる仕組みの部分と、使われる仕組みの部分に分けて理解するのが一番ですが、地区の財政から見ると、入ってくるお金と出て行くお金がこんがらがってきて、DDFとかWFとか言われても、ピンと来なくなってしまいがちです。さらにはシェアシステムが加わってくると、ややこしく感じますね。

 今年度は、「未来の夢計画」なるものがでてきましたが、これ本気なのでしょうかね。疑いたくなります。以前に、財団のお金を投資に回して欠損を作った事があったはず。そのために、教育的プログラムがいくつか中止になっていたと思いました。そんな経験があるのに、シェアシステムのお金を3年間投資運用して増やすなんて、誰が考えたのでしょうかね。3年たったらお金が夢と消えていった・・・、なんて事になるのが落ちでしょう。
あぁ~ まさに「夢計画」。 いい名前付けたもんだ!!
 

留学生を迎えて2ヶ月余

 投稿者:T.Fujii  投稿日:2011年11月 5日(土)16時04分10秒
   前回より、大分進歩いたしまして、いろんな食品を味わう事に努力するようになって来ました。もうキムチには余り食指が動かないようです。うどん、焼きそば、ラーメン、いなり寿司、メロンパン等が好みになっております。時々ちくわや切り身の魚にも箸をつけていますが、まだ味を見る程度。それでも、来日した時の事を考えれば、大変な進歩です。最初の頃は、アメリカの生活習慣を持ち込もうとしている節が、多々ありましたが、今はそれも少なくなりました。
 ある時、私が「日本人の友達が居ないから、今までの留学生に比べて日本語の発達が遅れている。」と話した事がありました。それからというもの、iPatの使用も少ないように見受けられるのと同時に、日本語の使用回数も増えてきました。語彙の増加も認められます。さすがに彼女の頭の回転の良さには驚かされます。

 最近は、何か運動で体を動かしたくなっているようで、柔道を習いたいなどと言っていましたが、これは希望通りにはいきませんでした。そこで彼女は学校で陸上(ランニング)をやる事にしたとか・・・。本当はサッカーをやりたいのだそうです。いずれにしても、やっと日本の生活が著についてきたと心をなでおろしているしだいです。
 

レンタル掲示板
/21